ワキガ 腋臭 世界

世界からみたワキガ

世界から見るとワキガ体質の割合の多い国や少ない国はあります。

 

おおまかに人種によってワキガ体質がわかります。

 

黒人はほぼ100%がワキガ体質であると言われています。
他にも

 

白人80〜90%
ミクロネシア人、メラネシア人60〜70%
日本人10〜16%
韓国人、中国人4〜7%

 

日本や韓国、中国などはワキガ体質少数な民族の国です。

 

黄色人種は、比較的ワキガ体質の割合の少ない民族です。

 

白人や黒人はほとんどがワキガ体質です。

 

日本は人口比率からするとワキガ体質が少数であるためワキガに悩む人々が多いわけです。

 

世界的に見ればワキガ体質多数の国が多いので
ワキガが当たり前でデオドラントでケアするのがごく普通に浸透しています。

 

欧米人などみんながワキガ体質ですから
日本人のように
ワキガで悩むとうことがないと言われています。

 

またそのような地域では、ワキガ手術というのがありません。

 

ワキガ手術を行う国は
日本、韓国、中国、台湾などワキガ体質が少ない黄色人種の国がほとんどです。

 

またヨーロッパなどでは、ワキガの匂いを一つの性的魅力とされる風潮もあり
香水というのは体臭とブレンドされた魅力的な匂いを演出するということから発生しました。

 

香水文化とワキガとは切っても切り離せない間柄にあるわけです。

 

香水というは、体臭をごまかすためととられていることが多いですが
正確には体臭と合わさった匂いを演出するために作られたものです。

 

世界から見るとワキガとは、必ずしも敬遠されるものではないということです。

 

ワキガは必ずしも敬遠されない

 




inserted by FC2 system